ドレスデン・シュターツカペレ創設の日の特別演奏会

ペーター・シュライアー 指揮
マティアス・ヴォロング ヴァイオリン
ゼバスティアン・ヘルベルク ヴィオラ
ノルベルト・アンガー チェロ

    アルヴォ・ペルト

    • 弦楽とハープのための《フェスティーナ・レンテ》

    ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

    • ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロと管弦楽のための協奏交響曲イ長調(ジェフリー・チングによる補筆完成版・初演)

    フランツ・シューベルト

    • 交響曲第7番ロ短調《未完成》 D 759

    ドレスデン・シュターツカペレは、469年前にドレスデン王宮教会で発足しました。この日に思いを寄せる当演奏会では、シューベルトのモーツァルトの2つの未完成作品を取り上げます。特に、モーツァルトのヴァイオリン、ヴィオラとチェロのための協奏交響曲は、ジェフリー・チングによる補筆完成版による初演ということで注目されます。この他、カペル・コンポーザーのアルヴォ・ペルトの作品を演奏します。

    • 22.09.2017
      20:00 Uhr
      Palais im Großen Garten