ジュゼッペ・シノーポリ・アカデミー

ドレスデン・シュターツカペレのオーケストラ・アカデミーは、2011年4月21日のジュゼッペ・シノーポリ没後10周年慈善演奏会を期に、「ドレスデン・シュターツカペレ・ジュゼッペ・シノーポリ・アカデミー」と改称されました。ドレスデンでは、若い音楽家の育成は、常に重要な位置を占めていました。1548年の設立宣言には、すでに「若い世代に知識を伝えること」が趣旨として歌われています。

19世紀には、シュターツカペレの団員がドレスデン音楽院を設立し、1923年には、フリッツ・ブッシュが「ザクセン・シュターツカペレ・オーケストラ学校」を発足させています。現在のアカデミーでは、若い音楽家がシュターツカペレ団員からレッスンを受け、正団員として楽団に入団することを目指します。これはドレスデン・シュターツカペレの伝統の響きを維持し、後代に伝えて行くためにも、重要な作業と言えます。

ジュゼッペ・シノーポリ・アカデミーは、プライベートの寄付金のみによって運営されています。皆様のご理解とご協力を、ぜひお願いいたします。

ジュゼッペ・シノーポリ・アカデミー生徒募集要項

ジュゼッペ・シノーポリ・アカデミーでは新規アカデミー生を募集します。条件:1月あたり最高15回オペラ、バレエ、コンサートで演奏。給与:月額最低615ユーロ(リハーサルと公演で演奏の場合、追加保障あり)。レッスン:ひと月あたりオーケストラの主要奏者により4時間。年齢制限:1985年1月1日以降生まれの者で、音楽大学基礎課程程度終了していること。

応募先:

Giuseppe-Sinopoli-Akademie der
Staatskapelle Dresden
Theaterplatz 2
01067 Dresden

2014/15年シーズンのアカデミー生

現在のアカデミーのメンバーは、以下の通りです:

エウンミ・リー(ヴァイオリン)
ヤーノシュ・アルマー(ヴァイオリン)
ハンナ・ブルクハルト(ヴァイオリン)
ヨハネス・フーパハ(ヴァイオリン)
ヴェルニカ・ラウアー(ヴィオラ)
ステファノ・ククゼッラ(チェロ)
ヘドウン・リー(チェロ)
ダニエル・ピテル(コントラバス)
ディエゴ・アセーニャ・モレーノ(フルート)
フローリアン・ハンスパハ(オーボエ)
クリスティアン・ゴルジリク(クラリネット)
ダーヴィット・レショフスキ(ファゴット)
ヒビノ・ミホ(ホルン)
ダニロ・コーバン(トロンボーン)
ドミニク・メーリング(チューバ)
マルクス・タールハイマー(ハープ)
ジーモン・エッツッオルト(パーカッション)

オーディション

次のオーディションが行われます:

ヴィオラ
コントラバス
トランペット

オーディション:2015年3月2日11時

 

 

ジュゼッペ・シノーポリ・アカデミーを援助しませんか?

ドレスデン・シュターツカペレのジュゼッペ・シノーポリ・アカデミーは、寄付金のみで運営されています。皆様に趣旨をご理解いただき、ご寄付・ご援助いただけることを願っております。

振込先:
Orchesterakademie der Sächsischen Staatskapelle Dresden e.V.
銀行名:Commerzbank
銀行番号:BLZ 850 800 00
口座番号:04 005 442 00
SWIFT(BIC)コード:
DRES DE FF 850
IBANコード:
DE88 8508 0000 04 005 442 00