アンドレアス・ヴィレツォル

首席コントラバス奏者

ベルリン生まれ。ワイマール音大で学んだ後、クラウディオ・アバド指揮グスタフ・マーラー・ユーゲントオーケストラで研鑽を積む。1989年からドレスデン・シュターツカペレのソロ・コントラバス奏者を務めている。アンドレアス・ヴィレツォルはアバド指揮ルツェルン祝祭管弦楽団の創設メンバーであり、2007年からはバイロイト祝祭管弦楽団でも演奏している。

ソリストとしてはジュゼッペ・シノーポリ、サー・コリン・デイヴィスらと共演した。2005年からデトモルト音大の教授を務めるほか、2011年からはドレスデン・シュターツカペレ・ジュゼッペ・ シノーポリ・アカデミーでも教えている。