Klassik Picknickt

フランツ・ヴェルザー=メスト 指揮
フランク・ペーター・ツィンマーマン ヴァイオリン

フランツ・シューベルト

  • Symphonie Nr. 3 D-Dur D 200

ボフスラフ・マルティヌー

  • Violinkonzert Nr. 2 H. 293

オットー・ニコライ

  • Ouvertüre zu »Die lustigen Weiber von Windsor«

ヨハン・シュトラウス2世

  • »Aus den Bergen«, Walzer op. 292

ヨーゼフ・シュトラウス

  • »Frauenherz«, Polka mazur op. 166

ヨハン・シュトラウス2世

  • Csárdás aus »Ritter Pásmán« op. 441

Wienerische Sommernacht

Das beliebte allsommerliche Freiluftkonzert der Sächsischen Staatskapelle Dresden findet auch in diesem Jahr vor der Gläsernen Manufaktur von Volkswagen seinen Platz. Bei Sonnenuntergang und im Grün des Großen Gartens entführt Sie das Orchester unter der Leitung des österreichischen Dirigenten Franz Welser-Möst mit Musik von Franz Schubert und der Strauß-Dynastie nach Wien. Freuen Sie sich auch auf das zweite Violinkonzert des Tschechen Bohuslav Martinů mit unserem Capell-Virtuosen Frank Peter Zimmermann.

Der Ticketverkauf startet zu einem späteren Zeitpunkt.

  • 06.07.2019
    20:00 Uhr
    Die Gläserne Manufaktur

フランツ・ヴェルザー=メスト

ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団とチューリッヒ歌劇場で音楽監督を務めた後、2010年から14年までウィーン国立歌劇場の音楽監督を務めた。2002にはクリーヴランド管弦楽団の音楽監督に就任し、最近2022年まで契約を延長した。客演指揮者として、アメリカの著名オーケストラのほか、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラなどに定期的に呼ばれている。

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とも度々共演しており、2011年と2013年のニューイヤーコンサートを指揮したほか、ルツェルン音楽祭、BBCプロムス、ザルツブルク音楽祭でも指揮している。CDとDVDの録音も多く、国際的な賞も度々受賞している。

フランク・ペーター・ツィンマーマン

フランク・ペーター・ツィンマーマンは、すでに10歳でオーケストラとの初共演を果たした。以来、世界中の重要なホールで客演し続け、聴衆と批評家に感動を与えている。そのレパートリーは、ヨハン・ゼバスティアン・バッハの作品から、ロマン派のヴァイオリン協奏曲、現代音楽に至るまで極めて幅広く、最近ではブレット・ディーン、マティアス・ピンチャー、アウグスタ・リード・トーマスのヴァイオリン協奏曲を初演した。

ドレスデン・シュターツカペレとは定期的に共演しており、2010年にはネーメ・ヤルヴィの指揮でブラームスのヴァイオリン協奏曲を演奏、スカンジナビア・ツアーにもソリストとして随行した。