Gustav Mahler Jugendorchester

ヘルベルト・ブロムシュテット 指揮
クリスティアン・ゲルハーヘル バリトン
グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団

グスタフ・マーラー

  • リュッケルト歌曲集

アントン・ブルックナー

  • 交響曲第6番イ長調

Blicke mir nicht in die Lieder!

»Das ist Lyrik aus erster Hand«, schwärmt Gustav Mahler über die Dichtkunst von Friedrich Rückert, aus der er fünf Gedichte vertont, die in ihrer verhaltenen Schönheit und intimen Schlichtheit direkt ansprechen. Kombiniert wird Mahlers Liedersammlung mit Bruckners sechster Symphonie, von ihrem Schöpfer einmal als »keck« bezeichnet. Namentlich im Scherzo wird der Wahrnehmung merklich der Boden entzogen. Schroffe Kontraste münden im Finale schließlich in einen prachtvollen Schluss und feiern das Glück der Heimkehr.

Normalpreis: 16 €
Jugendliche: 8 €

  • 01.09.2019
    20:00 Uhr
    Semperoper
    チケット
    チケット価格:
    16.00 €

ヘルベルト・ブロムシュテット

指揮

2012年7月11日に85歳の誕生日を迎えたヘルベルト・ブロムシュテットは、ドレスデン・シュターツカペレとは数十年以来、極めて深い関係にある。1975年から1985年にかけては、当団の首席指揮者を務め、130本ものレコード録音を行なった。

その後、サンフランシスコ響、北ドイツ放送響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管の首席指揮者を歴任している。2009/10年のシーズンには、ドレスデン・シュターツカペレとの共演40周年記念演奏会とツアーを開催した。2011年には待望のウィーン・フィル・デビューを果たし、すぐさま再共演が決定した。

クリスティアン・ゲルハーヘル

バリトン

ドイツ出身。ミュンヘン音楽大学で学び、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、エリーザベト・シュヴァルツコップのマスター・クラスに参加。リート解釈の名手として知られ、ピアニストのゲロルト・フーバーと共に数多くのリサイタルを行っている。共演指揮者は、サイモン・ラトル、ニコラウス・アルノンクール、マリス・ヤンソンス、ダニエル・ハーディング等。2013/14年シーズンには、ベルリン・フィルのアーティスト・イン・レジデンスを務めた。

グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団

音楽監督:クラウディオ・アバド 2009年より毎年、グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラは、ドレスデン・シュターツカペレのシーズンオープニング公演の招待を受けている。シュターツカペレの多くの団員が、世界的な名声を持つこのユースオーケストラで最初のオーケストラ経験を積んでいることは偶然ではない。この2つのオーケストラは強い結び付きのもとにあり、それはドレスデン・シュターツカペレがグスタフ・マーラー・ユーゲント管を引き取る形での協力関係ゆえである。2つのオーケストラの団員が同じ場で演奏し、直接的に交流することで、若き音楽家たちは年上の団員の豊富な経験を得るチャンスを与えられる。この方法での最初のプロジェクトは2012年11月、ウラジミール・ユロフスキ指揮によるドレスデン・フラウエン教会のコンサートにおいてだった。

<span

style="FONT-FAMILY: "ヒラギノ角ゴ Pro W3", "Hiragino Kaku Gothic Pro", "メイリオ ", Meiryo, "MS Pゴシック", sans-serif; COLOR: rgb(51,51,51); LINE-HEIGHT: 17px">グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラは、1986年に現在の音楽監督であるクラウディオ・アバドにより設立され、当初はチェコスロバキア(当時)、ハンガリー、オーストリアの若い音楽家から構成された。1992年からは、ヨーロッパの全ての国から団員のオーディションを募っている。今日まで欧州評議会により後援を受けている唯一のユース・オーケストラであり、過去10年、世界中の重要な演奏会や音楽祭に招待されてきた。そこでは、ヘルベルト・ブロムシュテット、サー・コリン・デイヴィス、ベルナルド・ハイティンク、マリス・ヤンソンス、小澤征爾、ピエール・ブーレーズなどの指揮者と共演した。