第3回定期演奏会

アラン・ギルバート 指揮
ユンディ ピアノ

    ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

    • ピアノ協奏曲第23番イ長調 KV 488

    リヒャルト・シュトラウス

    • 《家庭交響曲》op. 53

    Sockelbildungen

    Mozarts Klavierkonzert in A-Dur gilt als Inbegriff des klassischen Klavierkonzerts. Zur Aufführung gebracht wird es von dem chinesischen Pianisten Yundi, der sich schon früh mit Werken von Chopin und Liszt einen Namen gemacht hat. Das Interesse an der eigenen Person bekundet hingegen Richard Strauss in seiner »Sinfonia Domestica «: »Ich sehe nicht ein, warum ich keine Symphonie auf mich selbst machen soll. Ich finde mich ebenso interessant wie Napoleon oder Alexander.«

    • 10.11.2017
      20:00 Uhr
      Semperoper
      チケット
      チケット価格:
      23.00 – 67.00 €
    • 11.11.2017
      20:00 Uhr
      Semperoper
      チケット
      チケット価格:
      13.00 – 67.00 €
    • 12.11.2017
      11:00 Uhr
      Semperoper
      チケット
      チケット価格:
      23.00 – 67.00 €

    アラン・ギルバート

    アラン・ギルバートは、アメリカ人の父親、日本人の母親のもとにニューヨークで生まれた。2005年からは、ニューヨーク・フィルの音楽監督を務めている。1995~97年には、クリストフ・フォン・ドホナーニのアシスタントとして、クリーヴランド管で活躍。その後、国際的なキャリアを開始し、ベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ボストン響など、一流オーケストラに客演している。

    ドレスデンには、ドレスデン音楽祭でニューヨーク・フィルの客演公演を指揮。2015/16年シーズンには、ドレスデン・シュターツカペレのデビューを飾る。

    ユンディ

    弱冠18歳の時に第14回ショパン国際コンクールにて優勝した。ニューヨークのカーネギーホール、ロンドンのロイヤル・フェスティヴァル・ホール、ウィーン楽友協会、フランクフルトのアルテ・オーパーなどの檜舞台に定期的に出演している。

    これまでウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ゲヴァントハウス管弦楽団、マーラー・チェンバー・オーケストラ、フィルハーモニア管弦楽団、マリインスキー歌劇場管弦楽団などと共演。また、中国赤十字社の大使を務めるなど、社会活動にも力を注いでいる。